宅食便弁当ってどんなサービス?

宅食配弁当というのは、栄養のバランスが良い食事をお届けしてくれるサービスのことです。材料を揃えなくてもすでに調理がされていますので、料理の時間や手間を省くことが出来ます。宅食配弁当を扱っているサービスによっても異なりますが、届いてからレンジで軽く温めるだけで食べられるようなものがあります。また、野菜がメインだったり、カロリーや塩分、糖質などが始めから調整されたような弁当をお届けしてくれるサービスが人気です。

弁当宅配を選ぶ時に見るべきポイント

弁当宅配を利用するときは、エリアと別に食事のタイプを選ぶことが大事です。例えば糖質や脂質、たんぱく質を制限するような弁当があります。次に大事なのが届けてくれる弁当の価格です。ワタミの定食のホームページを参考にしてみると、宅配料込みで1食あたり税込490円となっています。こちらメニューの豊富さとバランスの良さで8年連続ナンバーワンの売上です。実際に食材は12品目以上、カロリーや食塩など細かい気配りがあります。

実際に使ってみてわかったメリットとデメリット

"弁当宅配のサービスを活用してみると、料理の時間や手間が省けます。月曜日から金曜日と常に異なったメニューが展開されており、野菜や肉・魚などのバランスが良く、栄養面もバッチリです。その献立も日替わりで届けてくれますので、買い物へ行く手間も省けます。実際に日ごろからスーパーへ行くより大幅な節約になったり、
飽きずに続けられるのがメリットです。ただし、自宅に届けてくれることから運動不足になりやすいようです。"